前庭





同じ敷地の中にS様御夫妻と息子さん御夫妻の全く違う建物が建っています
庭も建物に合わせて雰囲気を変えてみました


敷地と道路の境には御影石のバーナー仕上げ(表面に凹凸の少ないもの)を使用し、その周りの生垣にはキンメツゲを植栽。





門周りには六方石を2本立てました。右側の六方石はオリジナルのガーデンライトになっています。 門扉はインターホン・ポスト一体型の門扉を使用し、石畳の途中左側にオリジナルのガーデンライトを据えました。




ノミ仕上げの御影石(サイズはオリジナル)を一枚一枚加工しての石畳 バーナー仕上げの御影石(サイズはオリジナル)を使用しての石畳




束石(柱を支える石)には川石(自然石)を使用しました。 道路から石畳へ上がる階段の目地(石と石を繋ぐセメント部分)にビー玉を入れてチョットしたアクセントに。




六方石で石組をし、モミジ・ウメ・アセビを植栽しグランドカバーには杉苔。 株立ちのモミジを植栽し、その下のグランドカバーにはシロとピンクのシバザクラ。
その反対側には、エゴノキ・アセビ・ヒラドツツジを植栽しグランドカバーは高来芝。
お風呂の外からの目線を御簾垣で隠し、その内側に坪庭を造りました。
モミジ・ツバキ・ナンテンを植栽しオリジナルのガーデンライトを据えて、グランドカバーに杉苔を張りました。




                         裏庭


後ろ側は植栽をモミジ・ヤマボウシと最低限度の植栽とし、生垣のキンメツゲは奥に見える山の稜線を見せるように低くしてグランドカバーは高麗シバを張りました。
3世代家族が2つの建物を自由に行き来できるように広い空間にしました。


平屋の建物には大工さんと相談して雨どいを付けず、シバと建物の間に御影石で囲いその中に那知黒石を撒いて雨落ち(軒下で雨を受ける所)を造りました。 こちらの建物には、リビングと庭との境に御影石の石橋(バーナー仕上げのオーダー品)を使ってテラスを造りました。